PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

先に言えよ!

最近「インラインフレーム」使用法を覚えたとこの前書いたのだが
折角覚えたとゆーことでちまちま使っている。

覚えたばかりの技術とゆうものはたとえ意味無くてもとりあえず使ってみたくなるものだ(笑)

最初は各ポイントサイトの詳細ページへのリンクをサイドメニューに
作ろうと思ったのだが僕のレンタルしているサーバーは
無料のものなので下に広告が表示されデザインを崩すので断念した。

それで苦肉の策としてサイドメニューではなく
ページ下部にスクロール形式でリンクページをインラインフレームで設置したのだが
10ページぐらい設置し終わった後に気づいた・・・

↓以下は僕の借りている忍者ツールの説明文である↓

■フレームを使用した場合の広告削除方法

忍者ホームページ(無料版)では、
テキスト広告が常にページの最下部に挿入されます。

この広告を故意に見えない状態、見え難くタグなどを多用した場合、
規約違反としてページが削除する場合があります。

ですが、フレームを使用して構成されたページを作成される場合は、
メニューなど幅の狭いページなどでデザインが崩れないようにという意図で
小さいフレームの広告のみ非表示にする事が出来ます。

広告を非表示にするページは、ファイル名を「menu.html」という文字列で終わらせてください。
「menu」の後に文字が入るファイル名の場合は広告が削除されません。

正)「leftmenu.html」「menu.html」

誤)「menu1.html」

※この方法を使用して全てのページの広告を削除しますと、
規約違反となり、削除対象となりますのでご注意ください。




先に言えよ!!!!

ってまぁしっかり事前に調べておかなかった僕が悪いんだけどね 苦笑

つー訳で現在既にページ下部にスクロール形式で各ポイントサイトへのリンクを
設置し終わったページをページサイドに設置しなおしている最中だ。

・・・いわゆる二度手間である。あーかなり時間の無駄したーww

皆さんもこのようなミスが無いようなにか新しい事に
着手する時はしっかり利用方法を確認してからにしましょう。

ところで話は少し変わるがこの「インラインフレーム」SEOには向かないらしい。
まーしかしあまり多用しなければそこまで気にする程でもないらしいが・・・

なにかのアンケートにそう出てたw
真偽は定かではないので利用の際は自己責任で頼む。

しかし気をつけてほしいのは「インラインフレーム」ではなく「フレーム」だ。
「フレーム」はメリットよりデメリットの方が多いらしいので注意が必要だ。
関連記事

| ネットで稼ぐお小遣い情報館の運営日記 | 00:25 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sodeyama.blog95.fc2.com/tb.php/58-2bf2f9f4

TRACKBACK

検索結果の「詐欺広告」に対抗する業界団体発足

 検索結果に表示されたスポンサー付きリンクをクリックすると、探していたブランドとは無関係のサイトに誘導される――。こうした「詐欺的」な広告リンクからユーザーを守る目的で、旅行会社や大学教授でつくる「Alliance Against Bait & Click」(AABC)が米国で発足し?...

| ブログ検索ニュースBLOG | 2008/08/06 20:15 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。